oanda APIの初期設定をしていきます。

oanda APIを使用するには、 Account IDpersonal access token が必要です。


Personal Access Tokenの発行方法

トップページの右下の「API」内の「APIアクセスの管理」を押下します。

次の画面で、personal access tokenを発行すると、60~70桁のランダムな文字列が表示されます。 それをメモしておきましょう。


アカウントのトップ画面にある「Account ID」と今発行して「personal access token」を取得できれば、APIを使用する準備は完了しました。

APIを使って、チャートデータや注文、決済などを行ってみてください。